PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひんやりマットへの道2013 Ⅲ

おととし買ったひんやりマットを無視するトナと
使わせようとする飼い主の攻防。


もうこうなったら、普段使うベッドとひんやりマットを重ねてみました。


砂肝をじっと見る
砂肝たべる
何かを感じる
なんだか考える


「そうそう!ひんやりするんだよ!」


騒いでる


「さ、そのまま寝て!寝て!」


いいやねよ


「寝た~♪♪ (マットから外れてる気もするけど、気のせい。)」

「ね、ひんやりするでしょ? 写真♪写真~♪」

かいぬしが


やめておこう


乗るたびに飼い主がまとわりついて、写真を撮りまくるので
よけいに乗らなくなったトナなのでした。

- 完 -



人気ブログランキングへ
 

私が寝るとき使おうかな・・・。

| 飼い主のつぶやき | 09:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

衣替え

すこしずつ、衣替えをしているトナリ家。

トナが寝るときに使っていた電気毛布も、もうしまうことにしました。


毛布でぽかぽか

これはクリスマスに飼い主の母が、トナにプレゼントしてくれたものです。





ちなみに、飼い主が寝るときに使っていたのは・・・




ゆたんぽです



ゆたんぽじゃま

何年も使い込んだ、湯たんぽ。



・・・・・・来年もよろしく。



人気ブログランキングへ



| 飼い主のつぶやき | 11:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そこに何がっ!?

4日前くらいから毎日トナが
日に何度も天井を見上げて、何かをじっと見ているんです。


天井に何かが


でも飼い主がいくら目を凝らして見ても、何もない。


天井に2


しかもその時によって、見る場所が微妙に違っているんです。


天井に3


地震でもないし、虫もいない。


また天井に
(その位置になぜ後ろ足があるのかも気になるけど)


二階には誰もいない(はず)。


天井に4


何かいるの?? 

お願いだから教えて!! いや、やっぱり知りたくないかも・・・。 


天井に今日も



人気ブログランキングへ

| 飼い主のつぶやき | 19:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼い主立場無し!

母と姉と近所のレストランで食事をしました。(トナは留守番)
その後、二人がトナに会うために家に寄っていってくれました。


「ね~トナ、今日行ったレストラン、初めてだったんだけど凄く美味しかったの!
          近所にあんな良いレストランがあったなんて知らなかったよ~♪」



来てくれた



「しかも千円でメインの他に、たっくさんの副菜とスープとデザートがついて
             サラダ食べ放題、ドリンク飲み放題だったんだよ♪」
 


ははさんあねさん



「たださ~その直後、近年まれに見るくらい激しくお腹を壊したんだよね・・・。」



きゃきゃ



「でも、それでも、もう一度行きたい位、良かったの。懲りずにまた行っちゃおうかな~
                  お腹壊すのは慣れてるし。どうしたらいいと思う?」



大好き



「・・・・・・・聞いてる?」



かえっちゃった

しゅん

ひきとめて


母と姉が大大大好きなトナなのです。

「それにしても・・・態度、変わりすぎじゃない?」



人気ブログランキングへ


| 飼い主のつぶやき | 21:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼い主の悪あがき

床で寝る



また床で寝てる。

身体痛くないのかな?



あついですね



あっ!そうだ! これならどうだろう?



む。


ひんやりマット  on いつものベッド。


くんくん

かんがえる




そこなら痛くないし、ひんやりするよ!




まさかの




え。 まさかの日向!




今日も


もう、諦めようかな・・・。



人気ブログランキングへ

| 飼い主のつぶやき | 07:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。