PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心を鬼にして

トナはソファーに乗ってはいけないと躾けています。

けれど、飼い主が帰宅すると


ソファーじゃないもん


こんな事になっていたという、トナの記事を見て
トナを溺愛する飼い主の姉が


「何でダメなの? 私なら、その椅子をトナちゃん専用にするのに!!」

と言っていたのですが
ダメなのです。上下関係の問題なのです!

というわけで、トナを椅子から下ろした飼い主は
そのまますぐお風呂に入りました




そして、出てくると・・・・・・




ちら


また乗ってる。
よっぽど気に入ったらしいです


どきどき


でも、可哀想ですが心を鬼にして

「ダメ。 降りなさい。」

ちっ


乗るなら、留守番中だけ、こっそり乗りな 

壁| ´ω`)



人気ブログランキングへ

| 日常 | 10:20 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早っ!

夜、飼い主②が帰ってくる前に、私が寝てしまう場合
トナは一緒に2階について来くるのですが

この日は、今期初めてリビングで暖房をつけたので
②が帰ってくるまで、リビングを締め切ってトナを残し
少しでも長く、暖かい場所にいさせることにしました。

『置いて行かないでっ!』

って騒ぐかな~ とちょっと心配しながらも
トナをリビングに残して、2階に行きました。

が、すぐにテレビを消し忘れた事に気がつき
リビングに戻ると・・・




はやっ!


早っ!ソファーに乗るの、早っ!

トナはソファーに乗ってはいけないと、しつけました。(一応)


寝たんじゃ


私が出て行った瞬間、乗ったでしょ! 
『置いて行かないで!』  どころか  『この時を待ってました!』
だったんでしょ!!


言い訳を考える


・・・・・・・・ プー!(*≧m≦)=3


早すぎる、面白すぎる!
いいよ、面白かったから、もう乗ったままでいいよ!


ゆるされる

この後、②が帰ってきても、ソファーから降りなかったらしいです。


人気ブログランキングへ

| 日常 | 18:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どのベッドを選ぶか?

最近、暑くなってきたせいか
ベッドを使わず、床で寝ているトナのために
夏用の新しいベッドを買いました


見たことないものが


新旧ベッドを並べてみましたが
どちらで寝るでしょうか?


どれどれのコピー


ナイロン製でサラッとして、涼しそうでしょう?


あっちは

せんべい布団


やっぱり床


え? 床? やっぱり床なの?


この後、新ベッドで寝るように
おやつを使ったり、色々試したのですが

結局トナが選んだのは・・・








何か?

このベッド(ソファー)なのでした



人気ブログランキングへ


| 日常 | 08:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の日向

日向命のトナ。

我が家の日向は、季節、時間によって
刻々と大きさ、場所を変えるので
それを追いかける日々。

ただいまの日向は・・・





ほそ




細い。

その日向に収まるよう、トナも細くなっています。


なんとかして



「せめて、そこにベッドを置いてあげるよ。」



くるしゅうない



そしてやっぱり、



ほそフカ


ベッドの上で日向に合わせて
細くなるのでした。


収まった



人気ブログランキングへ

| 日常 | 15:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の訪れ

最近すずしくなってきました。
扇風機は、まだ置いてはありますが、ほとんどつけません。


べすぽじなはず


「う~ん、私は暑くないから・・・」


へんだな


「トナは毛皮着てるしな。しょうがない、つけてあげるか。」


どうも

すずしくなった

すずしくなった?

さむくなった

結局この後ずっと、ベッドで丸まってねていました。

こんなことで秋の訪れを感じるトナリ家です。


人気ブログランキングへ

| 日常 | 08:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。