PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無念。

いつも散歩で行く広場は、
朝や夕方は、たくさんのワンコが散歩を楽しんでいますが、

公園




昼間はいろいろな人が、サッカー、キャッチボール、
ゲートボールなどをしています。

そこで、地面を汚さないように、トナの  を落とさずキャッチすることに
命をかけています。



おおげさな



トナは、飼い主がじっと見ていたり、早めにキャッチの体勢に入ると
 をしなくなってしまいます。
なので飼い主は、トナがそわそわし始めると、ロングリードを伸ばし、
距離をとりつつ、

「~♪ 私は見ていませんよ~。」

とそっぽを向くふりをしながらも、

きょろきょろ


素早く手に袋を装着し、
完全にトナがその体勢に入ったら、
素早く、なおかつトナを驚かせないように忍び足でサササッと近寄り
手を滑り込ませ、キャッチ!
距離をとっているので、落ちる前に手を滑り込ませるには
かなりの瞬発力を必要とします。


お疲れ様



その日も1mgも落とすことなくキャッチすることに成功し、
気分良く家に帰っていたら、なにやら足の裏に
ムニュッとした感触があることに気がつきました。


まさか



どうやら広場でトナと走り回っていた時に、
他の飼い主が残していった  を踏んだ模様。
結構大量。
スニーカーの溝に入ってしまってなかなか落ちない。


無念・・・。


そんなこともあるさ


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 飼い主のつぶやき | 09:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。