2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

耳と感情の研究≪いじけ編≫

笑顔のわけ

この “喜び耳” の訳は
飼い主の姉がトナに会いに来たから。


出かけましょう

一緒にお出かけする気満々で、勝手に玄関でスタンバイしますが
今日はお出かけではありません。
トナの誕生日プレゼントを持ってきてくれたのです。

オヤツ色々とボーンをもらいました!


なんですか
今度は “興奮耳” になっています。


そして姉が帰ってしまうと

かえっちゃった

これが “いじけ耳”
説明しづらいのですが、根元だけ浮いて、ちょっと後ろに引く感じです。

「いじけてないで、もらったボーンを齧ってみなよ。ほら。」

渡してみた

もらったし

気に入ったもよう

でもまだ “いじけ耳”のまま。

姉が大好きなトナなのです。


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

| 耳と感情の研究 | 09:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT